ウェアラブル端末には様々な機能が搭載

医療業界、あるいはヘルスケア業界で注目されているウェアラブル端末には、様々な機能が搭載されているのは勿論のこと、その外観、スタイルも非常に先進的でスマートだと感嘆の声を漏らしてしまうようなものも少なくありません。
例えばapple社のapplewatchは正にその一例と言えます。
さて、今回は先進医療に関わってくるウェアラブル端末より、いわゆるスマートデバイスと呼ばれるようなものについて少しご紹介したいと思います。
ヘルスケア分野にのみ有効利用できそうなものもあれば、他の業界でも使用可能な技術を搭載したものもあります。ぜひご覧ください。

先進医療に関わってくるスマートデバイス

1.AliveCor Heart Monitor
これは手持ちのスマートフォンを、なんと心電図モニターの代わりにすることのできるデバイス。
もちろん、サイズはポケットに収まるようなスマートなスタイル。
このデバイスとスマートフォンさえ持っていれば、どこでも心電図の状態をモニタリングする事が可能となります。
このようにして記録されたデータは離れた位置にいる医師がリアルタイムで確認することも勿論可能です。

2.Biomeme Device
このデバイスはフィラデルフィアにあるBiomemeが開発したもので、非常び高性能なデバイスです。
その理由として挙げられるのは、大規模な設備、高額な投資、専門のスキルなどを一切必要とせず、ただ手持ちのiPhoneさえ使うことができれば、DNA分析ができるシステムとなっているのです。
iPhoneにインストールされたアプリを使用することで、ワイヤレスでBiomemeをコントロールすることができます。
もちろんリアルタイムで結果を確認、分析することができますし、そこで得られたデータをクラウド上に送信することも可能です。