ウェアラブル端末

現代の医療を大きく変化させると言われている様々な形状のウェアラブル端末。
今後も医療業界で働き続ける医師にとっては、こういったデバイスの情報もしっかりと押さえておきたいところですね。
今回は、それらの中でもお子さまの健康管理に適しているアイテムを幾つか厳選してご紹介してまいりたいと思います。
近年、お子様を育てているご両親にとって、はっきりと口に出して言えない赤ちゃんの健康状態などはどうしても気になる所ですよね。
しかし、そういった問題も実はウェアラブル端末によって解消される見通しがたってきているのです。
どういった端末がそれらの問題を解消していくのか、少しご紹介したいと思います。

健康管理に適しているアイテム

1.Owlet Vitals Monitor
これは4種のデータをモニタリングすることのできるデバイスです。
Owlet社が開発したこのデバイスは小さなセンサーを内臓したシマートソックという靴下に見える装置を装着することで、心拍数、体表面の温度、寝相、血中酸素濃度までもが測定され、スマートフォンへとデータが送信される仕組みです。
デバイスのバッテリーは2日以上持ちますし、感電の心配がない作りにもなっていますので、安心してお使い頂けるでしょう。

2.Sleevely
これは赤ちゃんが飲んだミルクの量をモニタリングするデバイスです。
実は4人に1人赤ちゃんは適切に飲むことができていないというデータがあり、このデバイスが開発されました。
哺乳瓶にこれをセットしておくだけで、1回に飲んだ量や温度などのデータが、スマートフォンに送信される仕組みです。
どなたかに預けている場合など、ちょっとした不安を解消することのできるデバイスと言えるでしょう。
もちろんこの他にも数々のアイテムがあります。もし気になれば、ぜひ更に調べて頂ければと思います。